景品選びで困ること

結婚式の二次会と言えば、余興やゲームなどをするものです。
そのゲームの際には、景品が用意されていたりします。
この景品ですが、選ぶ方はとても大変です。
景品を選ぶうえで大変なことと言えば、何を購入すればいいかわからないというところにあります。
まず、景品を選ぶうえで重視したいのが、みんなが喜んでくれるものを選ぶという事です。
これは、男女や年齢によって欲しいものが違いますので、選ぶ方としてはとても大変になります。
そして、やっと景品が決まりかけたと思っても、持ち帰るのには重すぎるという事では、せっかく当たっても喜んでもらうことができません。
ですので、重さの事も考えて選ばなくてはならないのです。
しかし、誰もが喜んでくれて重くないものというと、なかなか思いつくものではありません。
ですので、重さに関しては気にしなくてもいい方法があります。
もしも重たい景品であれば、後日郵送で送ればいいのです。
そうすれば、重たいものでも問題なくなりますので、景品が選びやすくなります。

結婚式の二次会をしてくれた幹事へのお礼

結婚式の二次会の幹事を友人に頼むのであれば、どういった風にお礼をすればいいのでしょうか。
それというのも幹事の仕事はとても大変です。
あちこちに連絡をとったり、いろんな段取りをしたりと、いくらお祝いの事のためとはいえ、割に合わないと思ってしまう人もいる事でしょう。
そしてそれだけ大変な幹事を引き受けてくれたのですから、お礼の一つもしないというのは、感謝の気持ちが伝わりそうにありません。
ですので、幹事へのお礼はしておく必要があることです。
例えば幹事の人の会費はもらわないとか、新婚旅行に行った時には、お土産を買ってくるなどがあります。
しかし、それだけとは言わずに5000円くらいのお金を包んでもいいかもしれません。
中には、喜んで幹事をしてくれる人もいるものですが、それだけ大変なことをしてくれたのですから、お礼の気持ちはしっかりと伝えたいものです。
そうすることによって、今後もいい関係でいられると思います。