幹事は「任せておけ」、なのです

同僚や同級生などが結婚するとき、幹事になってしまうと、一番困るのが、お店をどこにしようか、という問題です。
折角の人生の晴れ舞台である、結婚式ですから、新郎新婦にとっても、そして参列してくれている皆さんにとっても、楽しい時間を過ごしてもらいたい、という事で幹事は、誰もが居心地良く過ごせる店の空間で、お料理もおいしく、リーゾナブルな価格、そして思い出に残るように、ちょっと綺麗なお店を探すのに一苦労。
二次会だと、「参加します」といっていたのに当日ドタキャンする人もいたりして、幹事はめちゃくちゃ手配が大変なわけですが、近ごろはネットで簡単にお店探しができるうえ、お店のほうでもかなり結婚式の二次会の設定が慣れてきているので、幹事さんよりもかなり手際よく、ぱっぱかと手配を勧めてくれます。
段取りがいい、というのは幹事の株を上げますし、参加者の皆さんにとっても、時間とお金を有意義に使え、嬉しい限りです。
帰り際に 「今日の結婚式の二次会、凄く楽しかったよ♪」と参加者に言われる位素晴らしい二次会を手配しちゃいましょう!

結婚式の二次会で一番楽しみなこと

結婚式の二次会で一番盛り上がるのは豪華景品のあるゲームですよね。
結婚式の二次会も本来は新郎新婦をお祝いするのがメインですが、ゲームの景品が良くないと盛り下がってしまう人は多いと思います。
私は4年前に結婚しましたが、その時に行った二次会のゲームの景品も自腹を切っていいものを揃えました。
当時流行していた最新のゲーム機2種類、高級ブランド牛、テーマパークのチケットなどです。
私は二次会のゲームで景品を当てたことが一度もないのですが、主人はくじ運がいいのかよく当ててきます。
テーマパークのチケットは何度も当ててきますし食べ物も当ててきます。
その中でも一番嬉しかったのは旅行券3万円です。
最近はゲーム機を持っている人がたくさんいますし、重たい物が当たっても持って買えるのが大変なので旅行券のような軽くて誰からも喜ばれるものはとてもいいと思います。
二次会は結婚式のようにきちんと席に座って一人分の料理を食べることができませんし、新郎新婦と話をするのもなかなかできないので景品が当たるとそれだけで楽しくなります。