費用の設定

結婚式の二次会をするとなると、参加費はいくらくらいを設定するのがいいのでしょうか。
一般的には、5000円くらいが多いと思います。
そしてその金額を設定するときには、男性の方が少し割高で、男性が6000円なら、女性が5000円くらいという風に設定するほうが良さそうです。
そうした方が、男性のほうが女性よりもよく食べ、よく飲む人が多いですので、不満が出ないのではないかと思います。
そして、その二次会の参加費の中には、二次会の時にするゲームの料金も含まれているものです。
ですので、それを考慮して金額を設定する必要があります。
そして問題なのが、急に欠席になってしまう人が出た場合です。
その時には、費用が足りなくなる可能性があります。
そんな時のためにも、あらかじめ予算が余るくらいの金額を設定しておいた方がいいでしょう。
そしてそれでも予算が余るようであれば、その余ったお金を新郎新婦に餞別代りに渡せば、誰からも不満が出そうにありませんのでいいと思います。

新郎新婦の結婚式の二次会での服装

今から5,6年前になるでしょうか。
私は友達の結婚式での二次会の幹事を頼まれ、イロイロと結婚式まで大変でした。
そんな中、幹事とは別にすごく二次会に参加するに当たり、悩んでいたことがあったんです。
それは、二次会での服装です。
初めての友達での結婚式の二次会ということもあって、招待されている人がどういった服装で来るのか、不安でいたんです。
ですが、そんな不安を一気引き飛ばしてくれたのが、新郎、新婦の服装でした。
やはり、新郎と新婦がかしこまった格好で参加していたら、本当にまずかったとさらに悩んでしまってましたが、その二人が本当にラフな服装で参加してくれたいたのです。
なので、今までの悩みは何だったのか・・・?と思うぐらいの、陽気な二次会になりました。
もし、そういった二次会の幹事など任され方などは、服装は自由、私服といった感じでラフな感じで計画してあげると、参加する側も悩まずに参加できていいかもしれませんね。